株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

群栄化学工業<4229>のフィスコ二期業績予想  4月09日18時07分


群栄化学工業<4229>

3ヶ月後
予想株価
4,000円

化学品事業と食品事業が柱の素材メーカー。電子部品に使用されるレジスト用樹脂で高シェア。食品事業は収益改善。電子材料向け樹脂が堅調。原価抑制効果もあり、17.3期3Qは2桁増益。通期利益予想を上方修正。

電子材料向け製品は堅調維持。18.3期は食品事業の収益改善継続か。原料価格上昇は生産効率向上やコスト削減でカバー。株価は出遅れ修正続くが、PBR1倍割れで割安感は強い。業績評価もあり、水準訂正継続へ。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
17.3期連/F予/25,600/2,750/2,950/1,850/205.60/80.00
18.3期連/F予/26,500/3,200/3,400/2,400/266.73/70.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2017/03/30
執筆者:YK





<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »