株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

前日に動いた銘柄 part1:モリテック、ヨシムラフード、星光PMCなど  1月17日07時15分

銘柄名<コード>⇒16日終値⇒前日比

日本電計<9908> 2500 +93
今期末配当の増配を発表で。

南海辰村<1850> 83 +16
カジノ関連との見方も。

シンクレイヤ<1724> 1103 +98
1000円レベルでは押し目買いの動きも。

ブロンコビリー<3091> 3385 +80
決算控え先回り買いの動きか。

モリテックスチール<5986> 1322 +300
EV関連の材料株として短期資金の関心が向かう。

北の達人<2930> 2074 +400
引き続き想定以上の好決算を評価する動き。

ヨシムラフード<2884> 7740 +1000
1:5の株式分割実施発表を材料視。

星光PMC<4963> 1250 +107
セルロースナノファイバーの商業生産を開始と。

大同メタル工業<7245> 1118 +81
東海東京証券では投資判断を格上げしている。

神戸物産<3038> 4670 +310
中期計画と今期配当予想を引き上げ。

ツガミ<6101> 1702 +148
15日に発表された工作機械受注を好材料視。

フィックスターズ<3687> 6800 +570
豊田通商子会社と自動運転強化の合弁会社設立。

オプトHD<2389> 1404 +68
新規材料観測されないが好決算期待など背景か。

ライク<2462> 2252 +137
決算後の処分売りにも一巡感で自律反発期待。

ダイフク<6383> 7480 +470
UBS証券では目標株価を引き上げ。

トヨタ紡織<3116> 2501 +104
東海東京証券が投資判断を格上げ。

GMOインターネット<9449> 2124 +100
マイニング事業への期待感などはやされる。

ディップ<2379> 3510 +205
大和証券では投資判断を格上げ。

メディアドゥ<3678> 2398 -294
第3四半期決算にはインパクトなく出尽くし感。

トランザクション<7818> 1092 -103
好決算発表後の上昇にも一巡感。

エスケイジャパン<7608> 545 -17
好業績評価で15日はストップ高となったが。

日本駐車場開発<2353> 200 -12
連日の株価急伸の反動で利食い売りか。

NISSHA<7915> 3450 -110
JPモルガン証券が投資判断を格下げ。

カチタス<8919> 2817 -181
短期的な過熱感を反映するような動きにも。

アイスタイル<3660> 1071 -70
足元はドイツ証券の新規買い推奨などで上昇も。

Gunosy<6047> 3045 -175
好決算発表も目先の材料出尽くし感が強まる。

JBR<2453> 865 -18
需給主導とみられる直近の上昇の反動。

ラクト・ジャパン<3139> 4415 -250
増益見通し好感で15日は上昇したが。

セレス<3696> 2371 -110
ビットコイン価格の伸び悩みなどで見切り売り優勢。

ヒト・コミュニケーションズ<3654> 2388 -85
第1四半期減益決算を引き続き嫌気。

ネクステージ<3186> 866 -15
決算発表後は利食い売り優勢の展開が続く。

ディー・エル・イー<3686> 464 -15
株価の戻りの鈍さから処分売り優勢の展開。




<DM>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »