株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

日経平均寄与度ランキング(大引け)~ 日経平均は大幅に3日続伸、ファーストリテとソフトバンクGで約55円押し上げ  1月23日16時59分

23日大引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり199銘柄、値下がり22銘柄、変わらず4銘柄となった。

日経平均は大幅に3日続伸。22日の米国では主要株価指数が揃って最高値を更新したほか、2月8日までのつなぎ予算が成立し、政府機関の一部閉鎖が解除された。本日の日経平均はこうした流れを受けて108円高からスタートすると、寄り付き後も主要企業の10-12月期決算に期待した買いなどが入り、断続的に上げ幅を広げる展開となった。日銀が金融政策の現状維持を決定したことが伝わると後場一段高となり、18日に付けていた取引時間中の昨年来高値(24084.42円)を上回った。

大引けの日経平均は前日比307.82円高の24124.15円となった。東証1部の売買高は14億1512万株、売買代金は2兆7548億円だった。業種別では、不動産業、その他金融業、精密機器、ガラス・土石製品、その他製品が上昇率上位だった。一方、下落したのは石油・石炭製品のみだった。

値上がり寄与トップはファーストリテ<9983>、同2位はソフトバンクG<9984>となり、2銘柄で日経平均を約55円押し上げた。ファーストリテは後場に入ると日経平均先物に買いが入るとともに上げ幅を広げ、終値で1.9%高となった。日経平均構成銘柄の上昇率トップは東海カ<5301>で5.5%高、同2位は昭電工<4004>で5.1%高となった。東海カは直近でレーティング引き下げ観測もあったが、なお黒鉛電極事業に対する期待は根強いようだ。

一方、値下がり寄与トップはファナック<6954>、同2位はリクルートHD<6098>となった。ファナックは一部証券会社のレーティング引き下げが観測されており、一時プラス圏に浮上したものの戻りは限定的だった。原油相場は上昇しているが、値下がり寄与上位には昭和シェル<5002>などの石油元売り大手や商社が顔を出した。日経平均構成銘柄の下落率トップは富士電機<6504>で1.4%安、同2位は清水建<1803>で0.8%安だった。


*15:00現在


日経平均株価  24124.15(+307.82)

値上がり銘柄数 199(寄与度+316.54)
値下がり銘柄数  22(寄与度-8.72)
変わらず銘柄数  4

○値上がり上位銘柄
コード  銘柄        直近価格 前日比 寄与度
<9983> ファーストリテ   50850   930 +34.51
<9984> ソフトバンクG     9458   187 +20.82
<4543> テルモ         5630   220 +16.33
<6367> ダイキン       14200   310 +11.50
<4911> 資生堂         6029   277 +10.28
<9766> コナミHD        6370   220 +8.16
<6762> TDK           10650   170 +6.31
<4704> トレンド        6260   170 +6.31
<7951> ヤマハ         4665   165 +6.12
<8028> ユニー・F       7490   160 +5.94
<6758> ソニー         5732   160 +5.94
<7267> ホンダ         4052   72 +5.34
<6988> 日東電         10140   140 +5.19
<4063> 信越化         12640   140 +5.19
<8035> 東エレク       22925   140 +5.19
<4502> 武田           6621   130 +4.82
<9433> KDDI         2776.5  21.5 +4.79
<7733> オリンパス       4335   120 +4.45
<6902> デンソー        7166   118 +4.38
<6971> 京セラ         7638   57 +4.23

○値下がり上位銘柄
コード  銘柄        直近価格 前日比 寄与度
<6954> ファナック      31900   -90 -3.34
<6098> リクルートHD     2789  -8.5 -0.95
<6503> 三菱電         2109 -15.5 -0.58
<6504> 富士電機         935   -13 -0.48
<4901> 富士フイルム     4789   -11 -0.41
<5002> 昭和シェル       1620   -10 -0.37
<8001> 伊藤忠         2223   -10 -0.37
<1803> 清水建         1178   -10 -0.37
<4902> コニカミノルタ    1110   -9 -0.33
<3382> 7&I-HD         4568   -7 -0.26
<5020> JXTGHD         760.5  -6.4 -0.24
<8002> 丸紅          846.7  -6.2 -0.23
<1802> 大林組         1395   -4 -0.15
<1801> 大成建         5810   -20 -0.15
<1812> 鹿島           1136   -4 -0.15
<4568> 第一三共        3464   -4 -0.15
<9681> ドーム         1094   -5 -0.09
<1333> マルハニチロ     3240   -15 -0.06
<6701> NEC           3140   -5 -0.02
<8795> T&DHD         2065.5   -2 -0.01



<AK>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »