株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

電通---大幅反発、M&A展開による競争力向上で国内証券が格上げ  1月25日13時56分

電通<4324>は大幅反発。SMBC日興証券では投資判断を「2」から「1」に格上げ、目標株価も5600円から6400円に引き上げている。積極的なM&Aによりグローバル広告市場での競争力が高まってきたと評価している。売上総利益成長鈍化や長時間労働問題の影響などで市場の期待は低下してきたが、大型スポーツイベント関連広告や海外事業の新規アカウントの寄与拡大で18.12期の業績モメンタムは回復、期待値の回復を見込むとしている。

<HK>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »