株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

前日に動いた銘柄 part2:ミネベアミツミ、カワサキ、明豊エンターなど  2月08日18時32分

銘柄名<コード>⇒8日終値⇒前日比

ウィルグループ<6089> 1637 -226
第3四半期好決算発表も出尽くし感が先行。

アイスタイル<3660> 1350 -132
ドイツ証券では「バイ」から「ホールド」に格下げへ。

東邦亜鉛<5707> 5780 -350
10-12月期は収益成長鈍化で出尽くし感にも。

シグマクシス<6088> 1480 -143
好決算も徐々に織り込み利食い売り優勢。

大崎電気工業<6644> 760 -65
いちよし証券ではレーティングを格下げ。

サンケン電気<6707> 794 -54
決算好感で7日急伸の反動安。

ヴィア・ホールディングス<7918> 661 -48
最終赤字拡大で無配転落へ。

ディー・エル・イー<3686> 404 -27
赤字縮小見通しに上方修正も修正幅は小幅。

東洋建設<1890> 540 -43
10-12月期は収益成長が鈍化で。

スルガ銀行<8358> 2054 -103
決算ではシェアハウス問題の影響が払しょくしきれず。

明治ホールディングス<2269> 8140 -440
10-12月期は想定下回り減益決算に。

ソフトバンクグループ<9984> 8773 +85
第3四半期決算はインパクトなく出尽くし感にも。

KDDI<9433> 2637 -33.5
資産運用事業に参入と伝わるが。

ミネベアミツミ<6479> 2390 +100
想定以上の業績上方修正を評価。

カワサキ<3045> 2126 +400
株式分割実施で実質優待制度を拡充へ。

川崎化成<4117> 320 +80
エア・ウォーターの実施するTOB価格にサヤ寄せ。

PCNET<3021> 779 +100
引き続きサイバーセキュリティ製品に関心集まる。

倉庫精練<3578> 355 +80
含み資産関連として物色か。

カワタ<6292> 2007 +269
値動きの軽さを妙味に追随買いの動き。

アピックヤマダ<6300> 438 -91
通期業績予想の大幅下方修正を嫌気。

富士ピー・エス<1848> 867 -168
10-12月期の大幅減益決算を嫌気。

セーラー広告<2156> 400 +64
株価の割安感や配当利回りの高さ、決算期待などで。

ホットリンク<3680> 787 +100
17年12月期業績を上方修正。

IGポート<3791> 3115 +100
引き続き米ネットフリックスとの提携が期待材料。

テモナ<3985> 6590 +100
17年10-12月期の好決算や株式分割を材料視。

すららネット<3998> 3800 +700
18年12月期は営業利益30.0%増の見通し。

エナリス<6079> 560 -76
決算発表や「継続企業の前提に関する重要事象等」解消で出尽くし感も。

ViSCOTEC<6698> 27530 -3470
人気直近IPO銘柄。17年4-12月期決算発表で材料出尽くし感。

JIA<7172> 3965 +480
18年12月期は営業利益44.5%増の見通し。

明豊エンター<8927> 712 +100
高値更新で売り方の買い戻しも。業績期待高い。

東栄リーファ<9133> 752 +100
MBO実施で買付価格800円にサヤ寄せ。



<DM>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »