株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

日経平均は194円安でスタート、引き続き米中の貿易摩擦などが嫌気され  3月26日09時45分

[日経平均株価・TOPIX(表)]

日経平均;20423.37;-194.49TOPIX;1649.60;-15.34

[寄り付き概況]

 日経平均は大幅に続落して始まった。23日のNYダウは中国による米国債購入の減額検討や、ロシアの報復措置といった報道を受けて424.69ドル安の23533.20ドルとなった。シカゴ日経225先物清算値は大阪比180円安の20170円(配当分考慮で約20330円)となっており、これにサヤ寄せする格好。

 セクターでは不動産、電力ガス、電気機器、精密機器、海運、その他製品、鉄鋼の弱さが目立つ。一方で、パルプ紙、鉱業、ゴム製品がしっかり。売買代金上位ではJT<2914>、キヤノン<7751>、ゼンショーHD<7550>、KDDI<9433>がしっかり。


<DM>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »