株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

ピクセル、ホーチミンのOVクラブがカジノゲーミングマシンを納入  3月27日15時22分

 ピクセルカンパニーズ<2743.T>がこの日の取引終了後、子会社LT Game Japanが開発・製造したカジノゲーミングマシン「RGX-1000シリーズ」が、ベトナムのホテル・エクアトリアルのOVクラブ(ホーチミン)に設置・導入されたと発表した。

 「RGX-1000シリーズ」は、同社グループのカジノ関連事業の第1弾として開発した、カジノ向けスロットとしては世界初となる本格稼働ギミックを備えた次世代型スロットマシン。筐体に上下2段のマルチ画面を搭載し、大画面による迫力あるグラフィック演出など、これまでにないゲーム性でプレイヤーが楽しめるのが特徴で、OVクラブにはシリーズ合計32台を納入したという。なお、同件は18年12月期業績予想に織り込み済みとしている。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

【関連ニュース】
<動意株・27日>(大引け)=野崎印刷、ゼリア新薬、イマジカロボなど
債券:先物、後場終値 前営業日比11銭安の150円85銭 
RPAは8220円カイ気配で上場初日の取引を終える


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »