株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

ノダ大幅安で年初来安値、コスト上昇が影響し第1四半期営業益10%減  4月10日09時48分

 ノダ<7879.T>が大幅安で、年初来安値を更新した。同社は9日取引終了後に、18年11月期第1四半期(17年12月~18年2月)の連結決算を発表。営業利益が10億7900万円(前年同期比10.2%減)にとどまったことが嫌気されているようだ。

 売上高は163億600万円(同1.9%増)で着地。ただ、主力の住宅建材事業で建材製品の原材料であるMDFの製造コストや、輸入南洋材合板の仕入れコストが上昇したことが利益面に影響した。なお、上半期および通期の業績予想は従来計画を据え置いている。

出所:minkabuPRESS

【関連ニュース】
小野薬が一時15%安と急落、米メルクの抗がん剤が好結果示し売り膨らむ
ネクステージが商い増勢のなか急伸、SUV注力で今11月期第1四半期営業67%増益
ハンズマンが反発、3月既存店売上高が11カ月ぶりに前年上回る


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »