株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

前日に動いた銘柄 part1:小野薬品工業、トーセイ、パソナグループなど  4月11日07時15分

銘柄名<コード>10日終値⇒前日比
資生堂<4911> 7108 -195
化粧品など内需関連から資金シフトの動き。

VEGA<3542> 1214 +91
前期業績予想の上方修正を発表。

ファーストコーポレーション<1430> 1278 +16
第3四半期決算は2ケタ減益となり、一時は嫌気売りも。

タビオ<2668> 1120 +41
来期の強気見通しを好感。

トーセイ<8923> 1478 +202
三菱UFJモルガン・スタンレー証券では目標株価を引き上げ。

リソー教育<4714> 868 +65
今期の増益・増配見通しを好感へ。

ジャパンベストレスキューシステム<2453> 1017 +54
新規材料観測されないが買い戻しなど優勢か。

ペッパーフードサービス<3053> 7000 +530
ワンダーコーポとフランチャイズ契約締結。

北の達人<2930> 1008 +55
好業績銘柄としての関心が続く。

石川製作所<6208> 2125 +123
米国のシリア攻撃の可能性などから防衛関連として物色。

フージャース<3284> 772 +35
トーセイの株価急伸など刺激にも。

東邦チタニウム<5727> 1238 +85
米ボーイング反発なども安心感か。

関電工<1942> 1275 +35
電力の海外進出による設備投資増加期待も。

スルガ銀行<8358> 1599 +95
スマートデイズの民事再生法申請が買い戻しの契機か。

ポーラオルビス<4927> 4875 -90
UBS証券では新規に買い推奨としている。

小野薬品工業<4528> 2958.5 -414.5
米メルクがオプジーボ競合薬のフェーズ3試験に成功。

エスクローAJ<6093> 440 -52
今期増益見通しも市場予想は下回っており。

ライク<2462> 1931 -298
12-2月期の収益悪化をマイナス視。

ヨンドシーホールディングス<8008> 2548 -292
前期は10年ぶりの営業減益決算となる。

高島屋<8233> 946 -89
今期の2ケタ減益予想にネガティブサプライズ。

パソナグループ<2168> 1733 -171
決算発表後は出尽くし感が続く。

オンワードHD<8016> 806 -58
引き続き先週末発表の決算をネガティブ視する流れ。



<DM>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »