株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

前日に動いた銘柄 part2:ソウルドアウト、幸和製作所、ブティックスなど  4月11日07時32分

銘柄名<コード>⇒10日終値⇒前日比

前澤工業<6489> 437 -23
先週末の長い上ヒゲなどを意識で見切り売り。

ウィルグループ<6089> 1415 -95
9日は強い動き目立ったが戻り売り優勢に。

マネックスグループ<8698> 472 -36
仮想通貨事業の不透明感残る中、前日までの急伸で。

東洋水産<2875> 4125 -215
JPモルガン証券では投資判断を格下げしている。

GMOインターネット<9449> 1900 -73
マネックスのコインチェック買収による競争激化懸念も。

楽天<4755> 800.3 -28.4
携帯電話事業進出による事業リスクの高まりを意識。

グリー<3632> 575 -18
大和証券では目標株価を引き下げている。

ソニー<6758> 5328 +108
みずほ証券では目標株価を引き上げ。

ジャパンエン<6016> 1262 +80
低圧SCRシステム初号機完成などと伝わっているが。

アップルインターナショナル<2788> 372 +9
習近平発言で中古車輸出の懸念が後退も。

ラピーヌ<8143> 813 -128
前期業績未達で今期は減益予想。

ノダ<7879> 1295 -124
第1四半期の10%営業減益決算を嫌気。

ソーバル<2186> 1348 +151
11日に通期決算発表控え期待感も。

ドーン<2303> 1719 +179
17年6月-18年2月期は営業利益67.8%増で着地。

買取王国<3181> 1032 -169
18年2月期の利益上振れも材料出尽くし。

シンバイオ製薬<4582> 208 -12
新株予約権発行で100億円超調達。希薄化懸念先行。

メディアS<4824> 1248 +148
QRコード決済拡大、Myndlift社提携などが期待材料。

ソウルドアウト<6553> 4685 +635
東海東京証券がレーティング「Outperform」でカバレッジ開始。

RPA<6572> 18630 -850
直近IPO銘柄。人気ながら節目の2万円届かず。

オンキヨー<6628> 164 +48
中国TCL集団と業務提携と報じられる。

幸和製作所<7807> 2940 -440
19年2月期減益見通しを受けて前日ストップ安比例配分。

ブティックス<9272> 5130 +705
直近IPO銘柄。好需給と介護M&A仲介拡大への期待で。




<DM>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »