株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

昭和システムが大幅高、18年3月期大幅増配がサプライズに  4月11日09時19分

 昭和システムエンジニアリング<4752.T>が大幅高で3日続伸。同社は証券、銀行など金融機関無向けで強みを持つシステム開発会社だが、コスト削減などの合理化努力が寄与して18年3月期の利益は会社側想定を上回って推移した。10日取引終了後に18年3月期の単独業績予想の修正を発表。売上高を64億円から60億7700万円(前期比1.1%減)へ減額した一方で、営業利益は4億5000万円から4億5700万円(同8.0%増)へ、最終利益を3億500万円から3億2100万円(同12.2%増)へ上方修正した。また、年間配当を従来予想の12円予想から倍増させ24円としたことがポジティブサプライズを与え投資資金を呼び込む格好となった。

出所:minkabuPRESS

【関連ニュース】
<04月10日の出来高増加率20銘柄>
大森屋は大幅続伸、家庭用海苔の値上げ浸透などで18年9月期業績予想を上方修正
SHIFTは大幅続伸、マネーフォワード子会社と決済業務で提携◇


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »