株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

JASDAQ平均は6日ぶりに反発、狭いレンジ内での推移  4月13日16時51分

[JASDAQ市況]

JASDAQ平均   3951.72  +8.97/出来高 1億407万株/売買代金 561億円
J-Stock Index 3550.47  +5.07

 本日のJASDAQ市場では、JASDAQ平均が6日ぶりに反発し、JASDAQ-TOP20は小反落、J-Stock Indexは3日ぶりに小反発となった。値上がり銘柄数は357(スタンダード337、グロース20)、値下がり銘柄数は250(スタンダード232、グロース18)、変わらずは64(スタンダード62、グロース2)。シリア情勢の緊張緩和を受けた米国株高や円安を好感し、日経平均が上昇。中小型株中心の新興市場にも買いが先行する展開となった。ただ、緊張緩和は一時的なもので、米国などがどのような決断をするのかは依然不透明なことから、総じて小幅なレンジ内での動きにとどまった。
 個別では、第1四半期決算で大幅な営業増益を達成したリーバイス<9836>が前日比80円
(+29.30%)高の353円とストップ高まで買われた。25日移動平均線を上回ったほか、内需の好業績銘柄として見直し買いが入った伊豆シャボテンR<6819>は前日比32円(+16.41%)
高の227円と続伸した。また、前日までの下落に対する反動から買い戻されたクレオ<9698>
は前日比138円(+12.19%)高の1270円と3日ぶりに反発し、5日線を大きく上抜けたドーン
<2303>も前日比188円(+11.66%)高の1800円と反発、業績変化率の高さや値動きの軽さもあってリリカラ<9827>は前日比22円(+11.46%)高の214円と上伸した。このほか、ピクセルCZ<2743>、GFA<8783>、エスプール<2471>などが値上がり率上位にランクインした。
 一方、下落率トップは、16.27%安のファンドクリG<3266>。前日に第1四半期決算を発表するものの、通期業績計画の未達懸念が売りを誘った。また、低反発FPC(フレキシブルプリント配線板)を開発したことを手掛かりに2営業日連続してストップ高を演じた太洋工業<6663>は利益確定売りが優勢に。通期業績予想を下方修正したShinwa<2437>も前日比52円(-14.21%)安の314円と下落した。また、前日の急反発の反動から利食い売りが増えたジェイテック<2479>は前日比38円(-12.26%)安の272円と反落したほか、RSC<4664>、サムシングHD<1408>、イハラサイエンス<5999>などが下落率上位になった。
 JASDAQ-TOP20では、フェローテク<6890>、ハーモニック<6324>、セリア<2782>などが上昇した。


[JASDAQ市場 上昇率・下落率上位10銘柄]

・値上がり率上位10傑
 |コード|銘柄          |  現値| 前日比|   前比率|
1| 9836|リーバイス      |   353|   80|    29.30|
2| 6819|伊豆SR       |   227|   32|    16.41|
3| 9698|クレオ         |  1270|   138|    12.19|
4| 2303|ドーン         |  1800|   188|    11.66|
5| 9827|リリカラ       |   214|   22|    11.46|
6| 2743|ピクセル       |   371|   34|    10.09|
7| 8783|GFA         |   734|   60|     8.90|
8| 2471|エスプール      |  1551|   122|     8.54|
9| 2667|イメージワン     |   652|   48|     7.95|
10| 2916|仙波糖化       |  1387|   100|     7.77|

・値下がり率上位10位
 |コード|銘柄          |  現値| 前日比|   前比率|
1| 3266|ファンドクリG   |   139|   -27|   -16.27|
2| 6663|太洋工業       |   670|  -114|   -14.54|
3| 2437|シンワアート     |   314|   -52|   -14.21|
4| 2479|ジェイテック     |   272|   -38|   -12.26|
5| 4664|RSC         |  1572|  -199|   -11.24|
6| 1408|サムシングHD   |   634|   -80|   -11.20|
7| 5999|イハラサイエンス  |  2532|  -193|    -7.08|
8| 4287|ジャストプラ     |  2410|  -157|    -6.12|
9| 1730|麻生フオーム     |   546|   -33|    -5.70|
10| 8889|アパマンショ     |  1409|   -82|    -5.50|

[J-Stock Index構成銘柄 上昇率・下落率上位10銘柄]

・値上がり率上位10位
 |コード|銘柄          |  現値| 前日比|   前比率|
1| 6890|フェローテック   |  2790|   120|     4.49|
2| 6628|オンキヨー      |   146|    6|     4.29|
3| 1407|ウエストHD     |   682|   24|     3.65|
4| 3916|DIT         |  1248|   41|     3.40|
5| 3758|アエリア       |  1414|   44|     3.21|
6| 6871|マイクロニクス   |  1133|   33|     3.00|
7| 3633|ペパボ         |  3180|   90|     2.91|
8| 8739|スパークスG     |   277|    7|     2.59|
9| 6324|ハーモニック     |  5850|   140|     2.45|
10| 4644|イマジニア      |  1035|   22|     2.17|

・値下がり率上位10位
 |コード|銘柄          |  現値| 前日比|   前比率|
1| 4348|インフォコム     |  2162|   -84|    -3.74|
2| 4849|エンJPN      |  5610|  -200|    -3.44|
3| 3221|ヨシックス      |  3655|  -130|    -3.43|
4| 2157|コシダカHD     |  6400|  -170|    -2.59|
5| 2388|ウェッジHD     |   251|   -5|    -1.95|
6| 7419|ノジマ         |  2554|   -50|    -1.92|
7| 7575|日本ライフL     |  2974|   -51|    -1.69|
8| 3069|アスラポート     |   542|   -9|    -1.63|
9| 2191|テラ          |   640|   -10|    -1.54|
10| 4347|ブロメディア     |   70|   -1|    -1.41|


<>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »