株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

ダイニチ工は朝高後に値を消す、18年3月期業績予想を上方修正  5月08日10時29分

 ダイニチ工業<5951.T>は朝高後に値を消し小幅安の展開となっている。同社は7日取引終了後、18年3月期の単体業績予想の上方修正を発表した。売上高を187億円から201億円(前期比10.2%増)へ、営業利益を8億円から9億円(同21.0%増)へ、最終利益を5億円から6億8000万円(同47.8%増)へそれぞれ増額した。

 主力商品の石油暖房機器では、全国的に冬の気温が低く、特に西日本では記録的な寒い冬となったことにより販売が予想を上回った。また、石油暖房機器および加湿器では、高付加価値商品の販売強化に努めた結果、売上高、営業利益、経常利益、最終利益ともに前回予想値を上回る見込みとなった。

出所:minkabuPRESS

【関連ニュース】
カナミックNが急反発、IT導入支援事業者に認定
ソマールが3日ぶり反発、18年3月期業績の上振れと配当増額を好感
さが美GHDは急伸、ベルーナによるTOB価格150円にサヤ寄せ◇


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »