株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

コダックブロックチェーン、ICOで5000万ドル資金調達目指す【フィスコ・ICOニュース】  5月11日06時45分

 イーストマンコダック社とライセンス契約を結んでいるブロックチェーン、ディベロパーのWENNディジタルは10日、トークンオファリングで最大5000万ドルの資金調達を目指していることを明らかにした。アメリカ合衆国に本拠を置く世界最大の写真用品(写真フィルム、印画紙、処理剤)のパイオニア的存在でもあるイーストマンコダック社はWENNデジタルとの提携により、ブロックチェーン技術を活用したプラットフォーム「KODAKOne」と仮想通貨「KODAKCoin」を立ち上げ。

コダックは、WENNデジタルと積極的にブロックチェーンの開発に積極的に取り組み、同社株は「KODAKOne」の見通しに強く関連している。WENNデジタルとの提携を発表した今年1月初めに、同社株は急伸し、最大で13.25ドルまで上昇した。その後、トークンオファリングの延期が嫌気され下落し、9日は5.45ドルで引けた。10日には一時5ドルを割り込み続落となったが、引けにかけ5ドルを回復。5.15ドルで引けた。

仮想通貨「KODAKCoin」のトークンオファリングは今月21日に予定されている。



<KY>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

カテゴリ 「ICOニュース」 のニュース一覧

ニュース一覧 »

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »