株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

アールエスシー急伸、東海道新幹線の事件受け警備関連銘柄に買い◇  6月11日13時40分

 アール・エス・シー<4664.T>が急伸しているほか、ALSOK<2331.T>、CSP<9740.T>など警備関連銘柄に高いものが目立つ。東海道新幹線で9日、乗客が刃物を持った男に切りつけられ、男性1人が死亡し女性2人がけがを負った事件を受けて、思惑的な買いが入っているようだ。

 午前中のNHKニュースでは同事件を受けて、「国土交通省は全国の主な鉄道各社に通知を行い、警備の強化や警察との連携のほか、列車内の防犯カメラや非常通報装置を利用し、安全確保に努めるよう呼びかけた」としており、警備需要高まりなどが注目されている。

(注)タイトル末尾の「◇」は本文中に複数の銘柄を含む記事を表しています。

出所:minkabuPRESS

【関連ニュース】
プロパティAが後場一段高、中国企業と不動産販売の企画業務で契約締結
<個人投資家の予想> 06月11日 13時
インフォMTは新値追い、グリーに「BtoBプラットフォーム請求書」を提供◇


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »