株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

ALSOKが上値追い鮮明、機械警備好調で需給面も株高後押し  6月13日13時55分

 ALSOK<2331.T>が上値追い態勢を強めている。前日こそ上昇一服となったものの今月1日の4915円を底値にほぼ一貫した戻り足をみせている。2020年の東京五輪開催を前に国策的な追い風で警備需要が高まりをみせており、特に同社は好採算の機械警備が収益を押し上げる構図となっている。また、少子高齢化社会に対応したビジネス領域の拡張にも前向きに取り組み、訪問介護や老人ホームなど介護関連市場の開拓に期待がかかる。株式需給面でも目先の実需売り圧力は解消されている。信用買い残、売り残ともに枯れた状態でなおかつ、浮動株比率が際立って低いことから上値の軽さを見込んだ短期資金が再流入している。

出所:minkabuPRESS

【関連ニュース】
千代化は5日ぶり反発、水素化石油樹脂生産設備のEPC業務を受注◇
債券:国債買いオペ、「残存期間5年超10年以下」の応札倍率3.17倍
日本テレホンが大幅反落、18年4月期営業損益は従来予想を下回り赤字に転落


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »