株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

国内のICOカレンダー概要一覧:6月21日更新【フィスコ・ICOニュース】  6月21日13時13分

【プロジェクト】
Lattice
【セール実施期間】
2018年4月24日~6月30日
【概要】
量子コンピュータのブロックチェーン技術への応用を研究するIT企業Lattice社によるプロジェクト。同社は暗号化技術を用いたブロックチェーン「ラティス」を開発している。このための研究資金、量子コンピュータの追加実証実験のための費用、開発費、普及費用を調達することを目的にICOを実施する。
【使用通貨】
ETH
【販売価格】
1 Lattice = 0.00001 ETH
※販売開始時にETHの市場を見て決定

【プロジェクト】
m+plus(エムプラス)
【セール実施期間】
※第1フェーズが終了し、現在は第2フェーズ期間です。第2フェーズのクラウドセール1、2、3は終了しています。
クラウドセール4:2018年6月17日~7月1日
【概要】
厳格な流通管理が必要な医薬品・機能性食品の流通のために、ブロックチェーンによるサプライチェーンプラットフォームを構築する。マレーシアでの製薬事業から日本国内、および海外での流通事業を通し、製造から流通・販売まですべてを網羅できるグループ経営を行うことで、メディカル製品の国際取引プラットフォームを構築することを目指す。
【使用通貨】
ETH
【販売価格】
1ETH=10,000MPL
※セール実施の各期間、所定のボーナスが加算されます(下記参照)。
・クラウドセール3:20%追加
・クラウドセール4:15%追加

【プロジェクト】
XELS
【セール実施期間】
セール1:7月2日~8日
セール2:7月9日~15日
セール3:7月16日~22日
セール4:7月23日~30日
※6月現在はプレセール開催中
※7月30日に2018年度のセールは終了予定
【概要】
地球温暖化などの環境問題の解決を目的としたプロジェクト。「elesol」という日本製の
エネルギーロスを防ぐ電磁波減衰プレートを開発しており、消費電力や電気代の削減により省エネルギーを実現。ICOで得た資金をelesolの研究開発費やマーケティング費用に使用する予定だとしている。
【使用通貨】
BTCやETHなど
【販売価格】
0.14ドル=1.0SELS
※セール期間に応じて下記のXELSボーナストークン(BELS)が付与される。
セール1:7月2日~8日:12.5%のBELS
セール2:7月9日~15日:10%のBELS
セール3:7月16日~22日:7.5%のBELS
セール4:7月23日~30日:5%のBELS
※期間ボーナスとは別に購入量に応じてBELSトークンが付与される
5,000SELS:0.5%のBELS
10,000SELS:1%のBELS
20,000SELS:2%のBELS
30,000SELS:3%のBELS
50,000SELS:5%のBELS
100,000SELS:10%のBELS

【プロジェクト】
ANGERIUMプロジェクト
【セール実施期間】
2018年3月30日~7月31日
※初期発行上限数に到達次第終了
【概要】
独自のブロックチェーン技術により、次世代のアダルト産業である『サイバーセックス』を実現するためのプラットフォーム。海賊版サイトや違法アップロードなど、アダルト業界における問題の解決を目指す。ブロックチェーン技術などのフィンテックとアダルト産業を掛け合わせることにより、新しいサービスを提供することを狙う。
【使用通貨】
BTC
【販売価格】
1ANL=0.001BTC
※セール期間と購入量に応じてボーナスを発行
※現在は第4期 1ANL=0.000565BTC
3.0BTC以上購入で+30%ボーナス
1.5BTC以上購入で+20%ボーナス
0.5BTC以上購入で+10%ボーナス

【プロジェクト】
NAMプロジェクト
【セール実施期間】
プレセールは終了し、現在は第二弾のトークンセール(6/5~8/20)を開催中
(6月5日~6月15日/6月16日~6月26日/6月27日~7月7日/7月8日~7月18日/7月19日~7月29日/7月30日~8月9日/8月10日~8月20日
【概要】
電子カルテの普及率が50%に止まっているなど日本の医療システムにおける問題を、人工知能(AI)とブロックチェーン技術を組み合わせることにより、解決するためのプロジェクト。具体的には、ブロックチェーンを活用した電子カルテシステムを作成したり、NAMがもつAIクリニックが世界最先端の治療や検査を提供したりすることで、医療問題を解決する。誰にでも平等にシステムを導入し、利用してもらうためにICOによる資金調達を行う。システム利用費を0にして普及していくことを目的としている。
【使用通貨】
ETH
【販売価格】
6月16日~6月26日:1NAM=0.00003647096ETH
6月27日~7月7日:1NAM=0.00004052644ETH
7月8日~7月18日:1NAM=0.00004458192ETH
7月19日~7月29日:1NAM=0.0000486374ETH
7月30日~8月9日:1NAM=0.00005269288ETH
8月10日~8月20日:1NAM=0.00005674836ETH
※販売開始時にETHの市場を見て決定

【プロジェクト】
ICOVO
【セール実施期間】
2018年5月11日~ ICOVOのICOの関連情報を届けるメール登録を開始、メール登録者全員にICOVOのトークン「OVO」のエアドロップ実施(※エアドロップ=無料の付与)
2018年7月17日~ ICOVOのクラウドセール開始予定
【概要】
ICOが抱える3つの課題(1.詐欺による持ち逃げ、2.プロジェクト起案者のモチベーション低下によるプロジェクトの停止、3.参加プロセスの障壁の高さ)を解決するためのプロジェクト。イーサリアム創業者Vitalkが今年1月に、既存のICOにおいて投資家保護を実現させるために提唱した仕組み「DAICO」(DAO+ICO)の思想に沿ったプロジェクトがICOVOである、と位置付けている。
【使用通貨】
未定
【販売価格】
未定

【プロジェクト】
岡山県西粟倉村 日本初の地方自治体による地方創生ICO
【セール実施期間】
未定
【概要】
人口約1500人が暮らし、村の面積の約95%を森林が占める自治体、岡山県西粟倉村が実施するICO。新たな財源を確保して先行投資による地域づくりを推進していくことを目的とする。この一環として「一般社団法人 西粟倉村トークンエコノミー協会」を設立する準備を進めており、同協会がNishi Awakura Coin(NAC)を発行する予定だとしている。調達した資金により事業開発等を行い、持続可能な地域づくりを展開していく方針を示している。
【使用通貨】
未定
【販売価格】
未定




<HH>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

カテゴリ 「ICOニュース」 のニュース一覧

ニュース一覧 »

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »