株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

エコモットが一時S高、岡三証券を割当先とする新株発行は行われなくなったと発表  6月25日12時30分

 エコモット<3987.T>が急伸し一時、ストップ高の1428円まで買われる場面があった。22日の取引終了後、5月28日に発表した公募による新株発行と株式の売り出し(引受人の買取引受による売り出しおよびオーバーアロットメントによる売出し)と同時に決議した第三者割当による新株の発行に関して、割当先である岡三証券から、その全部について申込期日(6月26日)までに申し込みを行わない旨の通知があったと発表した。これにより、第三者割当による新株式発行は行われなくなったことから、需給悪化懸念が薄れ買い安心感が高まっているようだ。

出所:minkabuPRESS

【関連ニュース】
午前:債券サマリー 先物は小幅続伸、新発10年債など取引成立せず
<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「買い予想数上昇」1位にレンゴー
東京株式(前引け)=続落、貿易摩擦問題を背景に買い手控え


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »