株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

中国ETFが安い、上海総合指数は16年3月以来の安値局面◇  7月04日13時43分

 中国ETFが安い。29日の中国上海株式市場は反落。上海総合指数は一時、前日比25ポイント安の2761前後に下落。3日に2722と16年3月以来の安値をつけた後の低迷が続いている。これを受け、上海市場の代表的な50銘柄で構成される上海株式指数・上証50連動型上場投資信託<1309.T>や中国・上海と深圳取引所のA株指数に連動する上場インデックスファンド中国A株(パンダ)CSI300<1322.T>が年初来安値を更新している。

(注)タイトル末尾の「◇」は本文中に複数の銘柄を含む記事を表しています。

出所:minkabuPRESS

【関連ニュース】
<07月03日の年初来安値更新銘柄> 07月04日
債券:国債買いオペ、「残存期間5年超10年以下」の応札倍率3.55倍
三井海洋が3日ぶり反発、豪バロッサ鉱区向けFPSOの基本設計業務を受注


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »