株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

前日に動いた銘柄 part2:データSEC、DS、スタートトゥディなど  7月10日07時32分

銘柄名<コード>⇒9日終値⇒前日比

ゼンショーHD<7550> 2557 -168
吉野家の決算内容から連想売り。

日立建機<6305> 3455 -90
米中貿易戦争の影響で中国関連の一角には警戒感も。

東海カーボン<5301> 1935-73
新規買い推奨など観測で先週末は強い動きとなったが。

大塚HD<4578> 4851 -184
3月安値割り込んで見切り売り圧力も。

三菱UFJ<8306> 628.7 +10.1
米長期金利低下も地合いの改善が支援に。

富士通<6702> 732.6 +34.8
先週はマッコーリー証券が格上げしていた。

小松製作所<6301> 3165 -50.0
米中貿易戦争の影響懸念が相対的に大きく。

ソフトバンクグループ<9984> 8578 +285
米IT関連株の上昇で買い安心感。

村田製<6981> 20095 +1115
セラミックコンデンサーの値上げ報道を材料視。

スタートトゥディ<3092> 4735+340
SMBC日興証券では買い推奨に格上げ。

ピクセラ<6731> 140 +2
国内大手家電メーカーからの新4K衛星放送対応STB受注を引き続き材料視。

マルマエ<6264> 1217 -122
公募増資の実施発表で希薄化懸念。

エムビーエス<1401> 1941 +136
18年5月期営業利益を3.11億円に引き上げ。

グレイステクノロジー<6541> 2561 +163
本則市場への変更申請。

ダイヤ通商<7462> 1305 +33
19年3月期第1四半期に特別利益0.68億円計上。

弁護士コム<6027> 2933 +80
法律相談ポータルサイトの有料会員数が14万人突破。

和田興産<8931> 931 +76
19年2月期第1四半期営業利益が77.4%増、進捗率74%。

シリコンスタ<3907> 1189 +150
18年11月期営業赤字は8.50億円の見通し、赤字幅縮小で。

ラクスル<4384> 2741 +96
直近IPOとして関心。

データSEC<3905> 687+100
KDDI<9433>が出資との一部報道。

DS<3925> 3310 +401
独自の技術基盤を活用した新たなサービス提供を開始と。

ナノキャリア<4571> 490 +12
VB-111の第3相臨床試験の解析結果報告予定を発表。






<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »