株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

エコモットが反発、熱中症対策システム「ヒートロイド」を開発  7月11日11時21分

 エコモット<3987.T>が反発している。この日、暑さ指数(WBGT)の現在値と1時間後の予報値を同時にLED表示板に投影する熱中症対策システム「ヒートロイド」を開発したと発表しており、これが好感されている。

 同システムは、搭載したセンサーデータから算出するWBGTの現在値に加えて、民間気象会社から配信される1時間後のWBGT予測値を同時にLED表示板に投影。予測値の表示に対応したことで、熱中症の危険性が高まる前の段階で、現場作業員に水分や塩分の適切な補給を促すことができることから、熱中症のリスクを低減した安全な就労環境の提供が可能になるとしている。なお、仙台銘板(仙台市宮城野区)を通じて販売される。

出所:minkabuPRESS

【関連ニュース】
出光興産、昭和シェルがいずれも逆行高、経営統合材料に投機資金攻勢が続く◇
DDHDが反落、6月既存店売上高が2カ月連続で前年下回る
債券:先物、前場終値 前営業日比変わらずの150円93銭 


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »