株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

前日に動いた銘柄 part1:オルトプラス、タマホーム、古野電気など  7月18日07時15分

銘柄名<コード>17日終値⇒前日比

フリービット<3843> 1088 +22
総務省がFMC用電話番号「060-0」指定。

FRONTEO<2158> 1004 +37
人工知能を用いた自動FAQシステムの提供開始。

データSEC<3905> 865 -10
直近急騰の反動で利益確定売り強まる。

オルトプラス<3672> 760 +100
新作ゲームの情報解禁日を発表。

ネオス<3627> 524 +80
第1四半期収益水準がサプライズに。

エスケイジャパン<7608> 548 +80
第1四半期営業益はほぼ従来の通期予想を達成。

タマホーム<1419> 1227 +213
今期業績見通しや中期計画を評価、

古野電気<6814> 1114 +150
引き続き一段の業績上振れを織り込む動きに。

パソナグループ<2168> 1924 +281
想定以上の業績推移や増配を評価。

前澤工業<6489> 480 +52
今期増収増益予想や中期計画を材料視。

技研製作所<6289> 2454 +226
真空地帯で値を上げる展開に。

Gunosy<6047> 1898 +172
引き続きブロックチェーン事業への期待感などで。

石原産業<4028> 1401 +115
取組妙味なども強まりリバウンドが続く。

ディップ<2379> 3095 +195
先週末に続き好決算発表で見直しの動きに。

エムアップ<3661> 2425 +166
投資ファンドの保有比率上昇など伝わっている。

システナ<2317> 1231 +60
25日線突破でリバウンドの流れが一段と強まる。

キュービーネットHD<6571> 2251 +154
直近高値更新で値幅取り妙味も高まる。

島精機製作所<6222> 6130 +330
ファストリと戦略的パートナーシップを強化と。

IDOM<7599> 425 -81
引き続き第1四半期大幅減益を嫌気。

インターアクション<7725> 1258 -236
今期の収益成長鈍化見通しをマイナス視。

メディアドゥ<3678> 2075-337
今期営業益横ばい見通しに失望感も。

ベクトル<6058> 2056 -192
第1四半期2ケタ経常増益も買い材料視されず。

スカラ<4845> 1139 -166
短期的な過熱感なども反映する動きに。

ヨシムラフード<2884> 929 -72
第1四半期の大幅減益決算を嫌気。

セントラル警備保障<9740> 4480 -430
決算受けて先週末に急騰の反動も。

インフォマート<2492> 1349 -145
先週末には野村証券が新規で中立判断。



<DM>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »