株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

ウィルソン・ラーニング ワールドワイド<9610>のフィスコ二期業績予想  8月04日23時09分

※この業績予想は2018年7月20日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

ウィルソン・ラーニング ワールドワイド<9610>

3ヶ月後
予想株価
340円

人材開発・組織開発のためのコンサルティング、ソリューションを提供。40カ国以上に及ぶグローバルネットワークが強み。欧州等は苦戦だが、国内は黒字転換。大型プロジェクト等の継続受注が寄与。18.3期は増収。

北米はライセンス型の複数年大型案件を受注。営業要員の増員等でアジア・パシフィックは売上堅調。19.3期は増収計画。国内は大型案件のプロジェクト管理を強化。割安感の強さが当面の株価の下値をサポートへ。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期連/F予/3,620/130/130/100/19.40/0.00
20.3期連/F予/3,720/230/230/160/31.04/0.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/07/20
執筆者:YK


<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

証券会社比較&総合ランキング

個人投資家の情報をもとにネット証券会社を徹底比較!
手数料はもとより、取引ツールの使いやすさ、チャート、ニュースや情報配信の充実度などを個人投資家の意見をもとにユーザー目線で徹底比較しています。

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »