株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

前日に動いた銘柄 part1:光通信、アミューズ、アトラエなど  8月15日07時15分

銘柄名<コード>14日終値⇒前日比

光通信<9435> 20970 +2740
第1四半期営業利益は前年同期比68.2%増、120万株の消却も。

ナノキャリア<4571> 510 +31
中国で核酸医薬のデリバリー「NanoFect」に関する特許査定を取得。

バリューHR<6078> 1876 +48
今期業績予想を上方修正。

リネットジャパンG<3556> 645 -28
第3四半期は営業赤字続く。

アミューズ<4301> 3570 +525
上半期・通期予想を大幅に上方修正へ。

アトラエ<6194> 2187 +286
決算受けて急落した13日の反動で。

キュービーネットHD<6571> 2208 +215
価格改定効果などで今期は2ケタ増益見通し。

石原産業<4028> 1748 +166
上半期上方修正を引き続き好感。

ビジョン<9416> 4630 +380
ラジオNIKKEIで取り上げられる。

ジーンズメイト<7448> 725 -3
第1四半期好決算を引き続き評価へ。

モバイルファクトリー<3912> 2005 +143
特に材料なく短期の買い戻しなどが主導か。

サニックス<4651> 280 +13
イーレックスの上昇で再生エネ関連として見直しか。

イーレックス<9517> 1104 +68
世界最大級のバイオマス発電を建設計画と。

アルヒ<7198> 2719 +243
先週末の決算発表けて上昇基調が続く。

日本基礎技術<1914>394 +9
第1四半期は営業黒字転換へ。

ブイ・テクノロジー<7717> 20640 +1750
第1四半期大幅増益受けて買い安心感も。

トリドール<3397> 2417 +136
第1四半期はコンセンサス下振れも既存店動向などから織り込み済みも。

オルトプラス<3672> 494 +19
500円割れ水準では押し目買い意欲も強まる。

KLab<3656> 955 +41
決算後に急落も自律反発期待など高まるか。

IBJ<6071> 520 +25
13日は通期業績下方修正で大幅安となったが。

ワイヤレスG<9419> 917 -300
第2四半期の収益失速や大幅下方修正を引き続き嫌気。

新川<6274> 582 -133
引き続き大幅下方修正をマイナス材料視。

第一カッター興業<1716> 1911 -386
今期の2ケタ減収減益予想に失望売り。

アイビーシー<3920> 1627 -229
4-6月期の営業赤字がネガティブ視される。




<DM>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

カテゴリ 「注目トピックス 日本株」 のニュース一覧

ニュース一覧 »

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »