株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

前日に動いた銘柄 part2:エス・エム・エス、ビステム、Mマートなど  8月27日07時32分

銘柄名<コード>⇒24日終値⇒前日比

エス・エム・エス<2175> 2026 +113
ダブルボトム形成からの反転。

カナミックネットワーク<3939> 2158 +76
業績再評価へ。

パーソルHD<2181> 2400 +117
RPA支援サービス拡大。

クスリのアオキ<3549> 9110 +300
最高値更新。

日本システム技術<4323> 2029 +29
強い上昇基調が継続。

アトラエ<6194> 1880 -207
ボトム圏でのもち合いが継続。

千代田化工建設<6366> 771 -50
国内証券で目標株価引き下げ。

山洋電気<6516> 5490 -230
国内証券が目標株価を13000円から10400円に引き下げ。

大平洋金属<5541> 3740 -110
高値もち合いからの下放れ。

しまむら<8227> 9940 -380
8月の既存店売上高は前年同月比5.6%減。

ネオス<3627> 803 +2
足元の上昇に対する利食いが優勢。

ペッパーフードサービス<3053> 3895 -120
支持線割り込み見切りも。

名村造船所<7014> 475 -13
上値抵抗線に跳ね返される。

Olympicグループ<8289> 890 -37
抵抗線到達で強弱感。

ビーグリー<3981> 1247 -37
利食いをこなしながらのリバウンドは継続。

モリテックスチール<5986> 564 -8
貿易摩擦への警戒。

三菱マテリアル<5711> 2902 -77
国内証券で目標株価引き下げ。

東京製鐵<5423> 882 -26
ボトム圏での推移継続。

スルガ銀行<8358> 564 +1
連日の下げに対する自律反発。

ルーデン<1400> 755 +40
仮想通貨不動産決済プラットフォームの実証実験完了。

アクリート<4395> 1376 +78
第三者割当増資にSMBC日興証券が応じる旨の通知。

GTS<4584> 975 +37
バイオ医薬品開発で米社と共同研究、高産生細胞株の樹立目的。

IGポート<3791> 1745 +142
中国で「攻殻機動隊 新劇場版 Virtual Reality Diver」の
オンライン配信ライセンス供与。

うるる<3979> 2388 +72
星社長が保有株の一部を資産管理会社に売却。

SEMITEC<6626> 7210 +250
フィリピンにある連結子会社の工場拡張、メディカル分野で増産。

YKT<2693> 486 +80
量子コンピュータ関連として物色向かう。

CAP<3965> 6240 +500
株主優待品の内容決定も。

ビステム<9780> 4280 -1000
直近急騰の反動で。

Mマート<4380> 2514 +484
2000円レベルでは押し目買いの動きも。





<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »