株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

三菱ケミHDが3日続伸、ストローに使える環境負荷の少ない新素材を共同開発と報じられる  8月29日09時26分

 三菱ケミカルホールディングス<4188.T>が3日続伸。きょう付けの日本経済新聞朝刊で「三菱ケミカルはタイ国営のタイ石油公社(PTT)グループと組み、ストローに使える環境負荷の少ない新素材を共同開発した」と報じられており、これを好材料視した買いが入っている。

 記事によると、水中で自然分解する性質があることに加えて、ストロー用途に十分な強度も持つという。プラスチックストローをめぐっては、米スターバックスがその使用を段階的に廃止することを打ちだすなど、社会的に関心が高まっていることから、新たなストロー素材の開発には株式市場も注目が高いようだ。

出所:minkabuPRESS

【関連ニュース】
オルトプラスは小幅続落、東証が29日から日々公表銘柄に指定
KLabが反発、「幽☆遊☆白書 100%本気バトル」の配信を開始◇
スリープロが大幅3日続伸、第3四半期49%営業増益と配当予想の増額修正など好感


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »