株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

ソフトウェアSが安い、8月度売上高が5カ月ぶりに前年実績下回る  9月19日14時11分

 ソフトウェア・サービス<3733.T>が安い。18日の取引終了後に発表した8月度の月次売上高が前年同月比0.1%減の13億9100万円となり、5カ月ぶりに前年実績を下回ったことが嫌気されている。

 同社は、病院向け情報伝達システムや電子カルテの開発が主な事業。同時に発表した受注高は月によって変動が大きいものの、同44.8%減の8億2800万円となり、これもネガティブ視されているようだ。

出所:minkabuPRESS

【関連ニュース】
◎午後2時現在の値上がり値下がり銘柄数
積水化成品が後場一段高、タイで2拠点目となる工場が生産開始
インテージHDは反発、グループ企業がシステム開発のエヌ・エス・ケイを子会社化


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »