株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

ALSOKが4日ぶり反発、東京都が都営地下鉄の駅で警備ロボットの実証実験と報じられる 10月02日12時30分

 ALSOK<2331.T>が4日ぶり反発。きょう付けの日経産業新聞で「東京都は都営地下鉄の駅で、案内ロボットと警備ロボットの実証実験を今冬に実施する」と報じられており、警備型ロボット「Reborg-X(リボーグ・エックス)」が富士急ハイランド(山梨県富士吉田市)などで採用されている同社に思惑的な買いが入っているようだ。

 9月25日に都が発表した資料によると、案内・問い合わせ対応ロボットを都営大江戸線都庁前駅や上野御徒町駅、警備・警戒・見守り対応ロボットを都営大江戸線新宿西口駅、大門駅、国立競技場駅および都営新宿線馬喰横山駅に設置し実証実験を行うという。なお、実験期間は11月下旬から19年2月下旬までとしている。

出所:minkabuPRESS

【関連ニュース】
<10月01日の25日・75日移動平均線ゴールデンクロス銘柄>
「バイオテクノロジー」に熱視線、本庶佑教授の「PDー1」ノーベル賞受賞が起爆剤に<注目テーマ>
<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「売り予想数上昇」5位にハニーズHD


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »