株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

ナルミヤ後場動意、9月度既存店売上高8.8%増を好感 10月02日13時00分

 9月6日に東証2部市場に新規上場したナルミヤ・インターナショナル<9275.T>が後場に入って動意づいている。同社はきょう正午に、9月度の月次売上高を公表。既存店売上高が前年同月比8.8%増となったことが好感されているようだ。

 全社ベースの売上高は同13.2%増。9月は大型台風などによる天候不順の影響を受けたが、前年より休日が2日多かったことなどが売り上げ増につながった。ブランド別では「プティマイン」「ラブトキシック」が前年同月に比べ2ケタ増となり、チャネル別ではEコマースが好調だった。

出所:minkabuPRESS

【関連ニュース】
クレアHDは急伸、美容機器販売・保守業務の早期確立寄与し19年3月期業績予想を上方修正
カネカがマドを開けて3連騰、塩ビ樹脂値上げによる収益環境改善を評価する流れに
GSIクレオスが反発、生分解性プラスチック市場に本格参入


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »