株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

アステリアが後場プラス浮上、モバイルアプリ制作プラットフォームがグッドデザイン賞受賞 10月03日14時01分

 アステリア<3853.T>が後場プラスに転じる。午後1時30分ごろ、同社のモバイルアプリ制作プラットフォーム「Platio」(プラティオ)が、18年度グッドデザイン賞を受賞したと発表しており、知名度向上による利用拡大への期待から買いが入っているようだ。

 Platioは、プログラミングの知識がなくてもブラウザ上のマウス操作でモバイルアプリを手軽に作れるクラウドサービス。カスタマイズ可能なテンプレートを利用して、活用現場に合わせたモバイルアプリを簡単に作成・配信できるのが特徴で、作成したアプリは直感的なユーザーインターフェースで誰でもすぐに使うことができることが評価されたようだ。

出所:minkabuPRESS

【関連ニュース】
アイル後場急騰、業界初の「Pay体験イベント」を5~6日に東京・二子玉川で開催◇
電通が4連騰で年初来高値更新、香港のマーケティング企業の子会社化を材料視
<個人投資家の予想> 10月03日 13時


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »