株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

ノダは後場マイナスに転じる、第3四半期2ケタ営業減益 10月05日13時23分

 ノダ<7879.T>は後場マイナスに転じている。午後1時ごろに発表した、第3四半期累計(17年12月~18年8月)連結決算が、売上高485億900万円(前年同期比0.6%減)、営業利益28億6800万円(同15.2%減)、純利益24億6900万円(同8.6%増)と2ケタ営業減益だったことが嫌気されている。

 住宅建材事業で、建材製品の原材料であるMDF(中密度繊維)の製造コストや輸入南洋材合板の仕入コストが上昇したほか、合板事業で国産針葉樹合板や輸入南洋材合板の販売量が減少したことが響いた。

 なお、18年11月期月業績予想は、売上高670億円(前期比0.2%増)、営業利益39億5000万円(同11.7%減)、純利益31億5000万円(同6.0%増)の従来見通しを据え置いている。

出所:minkabuPRESS

【関連ニュース】
<10月04日の十字足示現銘柄(売りシグナル)>
ヤマトHDが反発、国内大手証券は目標株価4000円に引き上げ
◎午後1時現在の値上がり値下がり銘柄数


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »