株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

ADEKAが続伸、国内有力証券が新規「A」でカバレッジを開始 10月05日13時35分

 ADEKA<4401.T>が続伸している。岩井コスモ証券が4日付で投資判断を新規「A」、目標株価2240円でカバレッジを開始したことが好材料視されているようだ。

 同証券では、第1四半期業績が順調となったことに加えて、日本農薬<4997.T>を下期から子会社化することで、19年3月期業績は会社計画を大きく超過すると予想しており、会社予想営業利益221億円に対して同証券では254億5000万円を予想。中朝的にも、情報電子材料、樹脂添加剤、油脂加工品に農薬が加わることで事業ポートフォリオが強化されたとしている。

出所:minkabuPRESS

【関連ニュース】
<個人投資家の予想> 10月05日 13時
伊藤忠は堅調、ウイングアーク1stと資本・業務提携しデータ活用支援事業参入へ
ノダは後場マイナスに転じる、第3四半期2ケタ営業減益


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »