株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

9月のICO、17カ月ぶり低水準に落ち込む【フィスコ・ICOニュース】 10月09日03時28分

 個人や企業が独自のトークンやコインを発行し、投資家に販売することにより資金を調達するイニシャルコインオファリング(ICO)の勢いが鈍化したようだ。

9月のICOによる資金調達総額は3億ドルに満たなかった。オートノマスレポートのデータによると、これは2017年5月以来で最低となる。30億ドル調達した1月のピーク時から90%減となる。

米証券取引委員会(SEC)がほとんどのコインを「証券」と判断しており、発行者は連邦法に基づいた登録を強いられることが、鈍化の一因とされている。



<KY>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

カテゴリ 「ICOニュース」 のニュース一覧

ニュース一覧 »

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »