株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

ナルミヤが大幅4日続落、上期営業利益の進捗率が15%にとどまる 10月10日11時23分

 ナルミヤ・インターナショナル<9275.T>が大幅4日続落している。9日の取引終了後に発表した第2四半期累計(3~8月)単独決算は、売上高132億2000万円、営業利益2億6800万円、純利益9億1300万円だった。前年同期は四半期決算を行っていないため比較はないものの、通期計画に対する営業利益の進捗率は15%に過ぎないことが弱材料視されている。

 百貨店で展開している「ANNA SUI mini」(アナスイ・ミニ)、「X-girl STAGES」、ショッピングセンターで展開する「petit main」、「Lovetoxic」などが堅調に推移したほか、eコマースが順調な売り上げとなった。ただ、大雨・台風などの天候不順とそれに伴う直営店舗の臨時休業などが響いたとしている。

 なお、19年2月期通期業績予想は、売上高298億200万円、営業利益17億6700万円、純利益18億7900万円の従来見通しを据え置いている。

出所:minkabuPRESS

【関連ニュース】
CRGHDの初値は1832円、公開価格を64%上回る
債券:先物、前場終値 前営業日比5銭高の150円06銭 
イズミが一時6.7%安、豪雨や台風の影響で今2月期業績を下方修正


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »