株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

太平洋興発<8835>のフィスコ二期業績予想 10月28日10時21分

※この業績予想は2018年10月15日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

太平洋興発<8835>

3ヶ月後
予想株価
970円

輸入石炭の仕入れ販売が主力事業。不動産事業やシルバー事業、建設工事等も手掛ける。事業の選択と集中を継続。商事セグメントは黒字転換。船舶輸送部門のコスト減少が寄与。売上原価減少。19.3期1Qは大幅増益。

不動産セグメントは堅調。賃貸用不動産の賃料収入が増加。サービスセグメントは事務・技術計算の受注減が響く。19.3期通期は業績伸び悩む見通し。株価指標考慮なら下値余地は限定的。今後の株価は調整一巡を想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期連/F予/34,400/950/740/420/53.99/30.00
20.3期連/F予/34,600/1,000/790/450/57.84/30.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/10/15
執筆者:YK


<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »