株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

前日に動いた銘柄 part1:インフォマート、KDDI、NTTドコモなど 11月02日07時15分

銘柄名<コード>1日終値⇒前日比

楽天<4755> 787 +23
KDDI<9433>と業務提携との報道。

三菱ケミHD<4188> 905.3 +24.2
上方修正と増配を発表。

フジHD<4676> 1707 -125
第2四半期営業利益は前年同期比3.8%減の112億円。

三井化学<4183> 2614 +79
上限500万株の自社株買いを実施と。

VOYAGE<3688> 1637 +300
電通子会社と経営統合を発表。

インフォマート<2492> 1470 +300
第3四半期大幅増益決算を好感。

シーティーエス<4345> 707 +100
上半期堅調決算や自社株買いを評価。

トランス・コスモス<9715> 2919 +362
上半期最終損益は急拡大へ。

サックスバーHD<9990> 1127 +127
7-9月期減益幅縮小で安心感も。

IDEC<6652> 2385 +331
7-9月期増益や年間配当増額を評価。

太陽誘電<6976> 2554 +275
JPモルガン証券では投資判断を格上げへ。

FIG<4392> 479 +48
もみ合い上放れで短期資金の追随買いも。

村田製作所<6981> 18835 +1670
上半期好決算で通期予想を上方修正。

ミロク情報サービス<9928> 2375 +245
7-9月期も2ケタの経常増益が続く。

FPG<7148> 1221 +118
増益見通しや増配、自社株買いを評価。

JVCケンウッド<6632> 317 +39
前日に上半期の大幅増益決算を発表。

ガンホー<3765> 222 +19
第3四半期決算発表であく抜け感も先行。

カッパ・クリエイト<7421> 1486 +160
上半期営業利益は前年同期比倍増に。

TDK<6762> 10460 +710
二次電池好調で市場予想を上回る好決算を発表。

東邦チタニウム<5727> 1286 +135
通期業績予想の上方修正を発表している。

デジタルアーツ<2326> 5630 +460
30日発表の決算評価の動きが継続。

コナミHD<9766> 4675 +365
7-9月期営業利益は増益に転換。

大阪チタニウムテクノロジーズ<5726> 1935 +166
引き続き上半期業績の上振れ着地を好感へ。

MARUWA<5344> 6840 +470
いちよし証券ではレーティングを格上げ。

三井E&S<7003> 1500 -400
追加費用発生で今期は大幅営業赤字に。

クオールHD<3034> 1902 -477
上半期は3割弱の営業減益に。

M&Aキャピタルパートナーズ<6080> 4560 -1000
今期増益見通しも市場予想は下回る。

日清紡HD<3105> 1042 -205
通期営業赤字転落見通しを嫌気。

KDDI<9433> 2360 -454.5
ドコモの料金引き下げ発表で収益力低下懸念。

日東電工<6988> 6060 -1018
OLEDの停滞を背景に業績は大幅に想定比下振れ。

クイック<4318> 1525 -289
7-9月期は2ケタの経常減益に。

日本電信電話<9432> 4050 -700
料金値下げ発表によるドコモの先行き業績鈍化見通しマイナス視。

NTTドコモ<9437> 2426 -418.5
料金引き下げによる来期以降の減益見通しを嫌気。




<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »