株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

前日に動いた銘柄 part1:ハウス食品グループ本社、大日本住友製薬、キーエンスなど 11月05日07時15分

銘柄名<コード>2日終値⇒前日比

丸紅<8002> 918.4 +14.6
第2四半期営業利益は前年同期比87.4%増の988億円。

旭化成<3407> 1303 -47.5
今期業績予想を上方修正も市場予想を下振れ。

ブロドリーフ<3673> 679 +40
第3四半期営業利益は前年同期比48.8%増の27億円。

レンゴー<3941> 825 -132
業績予想の下方修正で。

ハウス食品グループ本社<2810> 3725 +475
コストコントロール奏効などで想定上回る上方修正に。

TATERU<1435> 519 +53
特に材料なく買い戻しなど需給要因か。

大日本住友製薬<4506> 2466 +314
サンバイオの良好なフェーズ2試験結果を受けて。

タケエイ<2151> 808 +80
いちよし証券ではレーティングを格上げ。

キトー<6409> 1927 +241
上期、通期予想のを上方修正を好感へ。

キーエンス<6861> 60060 +6100
相対的に順調な決算や大幅増配の発表で。

クオールHD<3034> 2054 +152
大幅減益決算で1日は大きく売られたが。

アドバンテスト<6857> 2403 +178
引き続き想定以上の好決算を評価する動きが続く。

セガサミーHD<6460> 1557 +121
上半期実績は市場予想を上回る。

ピジョン<7956> 5230 +430
過度な中国懸念の反動が強まる展開に。

ペプチドリーム<4587> 3985 +345
突っ込み警戒感からの買い戻しが続く。

gumi<3903> 664 +50
底打ち感からの買い戻しが続く。

レノバ<9519> 1332 +119
25日線突破で上値追い、再生エネ市場拡大期待は根強い。

SCREEN<7735> 6550 +490
アドテストなど半導体関連の強い動きが刺激。

日本特殊陶業<5334> 2559 +180
決算受けた株価下落は過剰反応との見方にも。

MonotaRO<3064> 2714 +257
決算発表後の株価下落は過剰反応か。

三井化学<4183> 2814 +200
引き続き前日発表の決算や自社株買いを評価。

千代田化工建設<6366> 382 -80
引き続き大幅下方修正嫌気で増資懸念なども。

日本車輌製造<7102> 2463 -500
台湾脱線事故で機能が正常に作動していなかったと発表。

ダイトロン<7609> 1676 -210
第3四半期好決算発表もサプライズ乏しく出尽くし感。

東洋ゴム工業<5105> 1740 -136
三菱商事への第三者割当増資実施で希薄化を嫌気。

ネオス<3627> 1264 -164
信用取引での委託保証金率引き上げを受け。

日信工業<7230> 1542 -117
上半期決算は市場予想を下振れへ。

UACJ<5741> 2357 -72
在庫影響除いた実質ベースでは大幅下振れ決算に。




<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »