株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

イントランスがカイ気配スタート、上期時点で通期営業利益予想を大幅超過 11月08日09時12分

 イントランス<3237.T>はカイ気配スタートで5日続伸と上値指向を強めている。同社は不動産流動化ビジネスを手掛けるが、好調な不動産市場を背景に保有物件の売却増加で業績は会社側の想定を上回って推移している。19年3月期第2四半期累計(4~9月)の連結決算は売上高が24億6100万円(前年同期比47.1%増)、営業利益は5億2200万円(同3.9倍)、最終利益は2億7500万円(同3.7倍)と急拡大した。既に通期営業利益見通し3億9000万円を大幅に超過しており、これを手掛かり材料に短期資金を誘導している。

出所:minkabuPRESS

【関連ニュース】
UbicomHDは大幅高、19年3月期営業52%増益に上方修正
明治HDがカイ気配スタートで75日線超え、19年3月期業績増額受け底入れ足
9月の機械受注は前月比18.3%減、内閣府


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »