株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

丸善CHIホールディングス<3159>のフィスコ二期業績予想 11月11日14時45分

※この業績予想は2018年10月28日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

丸善CHIホールディングス<3159>

3ヶ月後
予想株価
360円

10年に書店の丸善と図書館流通センターが統合。翌年にジュンク堂と雄松堂書店が傘下入り。書店経営のほか、図書館支援も。今年4月に共通ポイントサービス導入し、集客強化狙う。大日本印刷が親会社。1Qに利益偏重。

19.1期は教育・研究施設や図書館の設計・施工案件が好調。図書館支援や専門書出版、店舗内装工事などもしっかり。書籍販売は回復緩慢ながら底入れ。減損など特損減る。復配か。株価は妥当な水準と見て横ばいを想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.1連/F予/175,000/2,500/2,400/1,200/12.97/1.00
20.1連/F予/178,000/2,600/2,500/1,300/14.05/1.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/10/28
執筆者:JK


<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »