株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

パスはカイ気配、ルーデンからの業務委託契約移管が株高思惑に◇ 11月28日09時11分

 パス<3840.T>はカイ気配スタート、きょうで5日続伸と上値指向が強い。化粧品や健康関連商品の通販などを行うが、足もとの業績は低調で立て直しを模索している。提携先のオーストラリア・Blockshine Technology社がルーデン・ホールディングス<1400.T>と締結した業務委託契約が、27日付でパス子会社のBlockshine Japanへ移管された。これが、株高への思惑につながっている。今後はBlockshine Japanが仮想通貨不動産決済プラットフォームなどの構築や資金調達に関するアドバイスを行う計画にあり、業容拡大期待が高まった。

(注)タイトル末尾の「◇」は本文中に複数の銘柄を含む記事を表しています。

出所:minkabuPRESS

【関連ニュース】
28日韓国・KOSPI=寄り付き2104.13(+4.71)
CRIミドルは5日続伸、Web動画ソリューションが集英社「UOMO」サイトに採用
トヨタなど売り買い交錯、G20控え思惑錯綜も足もとのドル高・円安は追い風◇


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »