株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

ほぼ日---小幅高、相対的な底堅さが意識 12月25日09時34分

小幅高。米株安の流れから本日の日経平均は節目の2万円を割り込んでいる。同社株は
12月19日に5350円まで下落する場面もあったものの、直近の厳しい全体相場を踏まえれば、相対的な底堅さが意識されるだろう。週足の一目均衡表では、足元で雲下限を割り込む局面もみられたものの、基本的には同水準を中心とした推移。目先は25日線の奪還を試す展開へ。

<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »