株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

壱番屋は4日続落し新安値、3~11月期営業利益は8%減 12月26日14時28分

 壱番屋<7630.T>は4日続落し、年初来安値を更新した。同社は25日引け後に、3~11月期の連結決算を発表し、売上高は374億2400万円(前年同期比1.6%増)だったが、連結営業利益は33億7900万円(同7.9%減)と増収減益となった。第3四半期累計の国内既存店売上高は2.1%増、内訳では客数は1.0%増、客単価1.1%増だった。生産部門における人件費や修繕費上昇に加え、働き方改革などによって人件費を中心とした販管費も実質的に増加しており、客単価の引き上げなどでは吸収できなかった。なお、19年2月期通期見通しは連結売上高512億円(前期比3.5%)、連結営業利益47億5000万円(前期比0.8%)と期初計画を据え置いた。

出所:minkabuPRESS

【関連ニュース】
Fringe81が高い、優秀な広告運用チームのアウトソースサービスを開始
◎午後2時現在の値上がり値下がり銘柄数
カナミックNが急反騰、ライトアップと提携し中小の医療・介護事業者向けに経営支援ツールを共同提供◇


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »