株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

マザーズ指数は大幅続伸、好地合いを背景に全面高、フリークアウトがストップ高 12月27日15時59分

 本日のマザーズ指数は大幅続伸となった。前日の米国市場では、クリスマスイブの大幅下落を受けたNYダウが1000ドルを超える上昇となるなか、相場全体の好地合いを背景にマザーズ市場にも朝方から幅広い銘柄に買いが先行した。とりわけ、足元で特に売り込まれていた直近IPO銘柄や高成長株の一角に対する物色は旺盛であった。後場一段高となったが、今週末から年明け1月3日まで6日間に渡る年末年始休暇入りを控え、引けにかけて持ち高を利益確定する動きもみられた。なお、売買代金は概算で966.86億円。騰落数は、値上がり268銘柄、値下がり7銘柄、変わらず0銘柄となった。
 値上がり率上位では、フリークアウトHD<6094>がストップ高となったほか、イオレ<2334>やHUMANAHD<6575>も2ケタ上昇に。売買代金上位銘柄では、指数インパクトの大きいサンバイオ<4592>が7%高となったほか、ALBERT<3906>、EduLab<4427>、UUUM<3990>、メルカリ
<4385>が上昇。一方で、リンク<4428>やジェネレーションパス<3195>、ベルトラ<7048>は軟調。


<SK>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »