株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

日経平均寄与度ランキング(前引け)~ 日経平均は大幅続落、ファーストリテとソフトバンクGの2銘柄で約174円押し下げ  1月04日12時34分

4日前引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり32銘柄、値下がり191銘柄、変わらず2銘柄となった。

日経平均は大幅続落。607.37円安の19407.40円(出来高概算7億3000万株)で前場の取引を終えている。3日の米株式市場でNYダウは大幅反落し、660ドル安となった。アップルが中国市場での需要後退を理由に売上高見通しを下方修正したほか、12月の米サプライマネジメント協会(ISM)製造業景況指数が2008年以来の低水準となり、世界的な景気後退への警戒感が広がった。為替相場は1ドル=107円台と昨年末に比べ円高方向に振れて推移しており、2019年最初の取引となった本日の日経平均は359円安からスタートすると、前場には19241.37円(773.40円安)まで下落する場面があった。東証1部の値下がり銘柄は全体の83%となっている。

値下がり寄与トップはファーストリテ<9983>、同2位はソフトバンクG<9984>となり、2銘柄で指数を約174円押し下げたほか、ファナック<6954>やTDK<6762>などもそれに続いた。米アップルが2日に売上高見通しの下方修正を発表、第1四半期売上高は従来予想の890-930億ドルのレンジ予想から840億ドルに引き下げている。中国でのiPhone販売減速が背景、アップルが四半期決算発表前に売上見通しを下方修正するのはiPhone発売後初めてとなる。アップル向け電子部品の受注鈍化を懸念して、本日はTDKなど電子部品株の下げがとりわけきつくなっている。一方で、値上がり寄与トップはKDDI<9433>、同2位はセコム<9735>となったほか、7&iHD<3382>、協和キリン<4151>、日本ハム<2282>などがそれに続いた。

*11:30現在


日経平均株価  19407.40(-607.37)

値上がり銘柄数  32(寄与度+23.07)
値下がり銘柄数 191(寄与度-630.44)
変わらず銘柄数  2

○値上がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格        前日比 寄与度
<9433> KDDI           2648           24  +5.33
<9735> セコム          9234          120  +4.44
<3382> 7&iHD           4861           78  +2.89
<4151> 協和キリン       2122           45  +1.67
<2282> 日本ハム         4215           80  +1.48
<4568> 第一三共         3547           36  +1.33
<8267> イオン          2173         23.5  +0.87
<4502> 武田           3725           20  +0.74
<2871> ニチレイ         3060           35  +0.65
<9021> JR西日本         7859           98  +0.36
<9022> JR東海         23260           95  +0.35
<8331> 千葉銀           622           8  +0.30
<2002> 日清粉G         2278           7  +0.26
<8253> クレセゾン       1297           6  +0.22
<7186> コンコルディア     428           6  +0.22
<9503> 関西電          1709           59  +0.22
<8233> 高島屋          1414           10  +0.19
<8601> 大和証G        561.5         4.90  +0.18
<9001> 東武           2985           22  +0.16
<9008> 京王           6410           20  +0.15

○値下がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格        前日比 寄与度
<9983> ファーストリテ    52730         -3640 -134.80
<9984> ソフトバンクG     6950         -355 -39.44
<6954> ファナック       15695         -975 -36.11
<8035> 東エレク        11795         -720 -26.66
<6367> ダイキン        11175         -520 -19.26
<4911> 資生堂          6409         -483 -17.89
<4543> テルモ          6006         -218 -16.15
<6762> TDK            7300         -420 -15.55
<6857> アドバンテ       2061         -183 -13.55
<6971> 京セラ          5329         -179 -13.26
<4063> 信越化          8200         -336 -12.44
<7269> スズキ          5247         -320 -11.85
<4324> 電通           4600         -305 -11.30
<6098> リクルートHD      2562        -100.5 -11.17
<4452> 花王           7865         -289 -10.70
<6988> 日東電          5257         -286 -10.59
<6758> ソニー          5105         -221  -8.18
<4021> 日産化学         5540         -220  -8.15
<6506> 安川電          2492         -206  -7.63
<6976> 太陽誘電         1454         -182  -6.74



<AK>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »