株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

前日に動いた銘柄 part2:多摩川HD、霞ヶ関キャピタル、イメージ情報開発など  1月07日07時32分

銘柄名<コード>⇒4日終値⇒前日比
三菱UFJ<8306> 537.7 -0.2
米長期金利の低下傾向をネガティブ視。

ソフトバンク<9434> 1399 +41
通信株はディフェンシブ物色の流れに乗る。

SUMCO<3436> 1153 -74
米SOX指数大幅安で半導体関連は軟調。

武田薬品工業<4502> 3715 +10
医薬品株にはディフェンシブ株として資金シフトも。

ソフトバンクグループ<9984> 7094 -211
米国株大幅安によるファンドの含み益減少懸念などで。

トヨタ自動車<7203> 6346 -60
自動車株は円高がマイナス材料に。

東海カーボン<5301> 1219 -29
黒鉛電極価格を市場連動型へと伝わるが地合い悪に押される。

パナソニック<6752> 956.1 -34.5
米テスラの販売台数が市場予想未達。

小松製作所<6301> 2288 -77.5
中国PMIの50割れなどをマイナス視も。

ファーストリテ<9983> 53300 -3070
先物安に連れ安する形にも。

ファナック<6954> 15935 -735
中国経済指標の下振れやアップル下方修正など嫌気。

野崎印刷紙業<7919> 353 +22
新元号4月1日発表と伝わる。

リミックスポイント<3825> 382 -19
400円レベルの節目割り込み信用買い方の処分売り。

テクノアルファ<3089> 958 +89
18年11月期営業利益は656.6%増、年間配当を27円に増額修正。

モブキャスト<3664> 312 +5
連結子会社の債権株式化、約1.5億円を特別損失に計上。

多摩川HD<6838> 549 +80
青森県に設置した小型風力発電所2基が売電開始。

アイレックス<6944> 2129 +400
19年3月期第3四半期に投資有価証券評価損0.22億円計上、悪材料出尽くし。

ブライトパス<4594> 290 +80
バイオ関連に物色の動き。

霞ヶ関キャピタル<3498>3080 +435
直近IPO銘柄として短期資金向かう。

イメージ情報開発<3803> 882 +150
700円割れ水準では押し目買い意欲強い。

日本プロセス<9651> 675 +25
19年5月期第2四半期営業利益6.5%減も年間配当予想を24円に増額。

リネットジャパンG<3556> 938 +28
使用済パソコン・小型家電回収で北海道鷹栖町と協定締結。

サン電子<6736> 634 +32
子会社を評価した上値追い展開続く




<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

カテゴリ 「注目トピックス 日本株」 のニュース一覧

ニュース一覧 »

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »