株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

日経平均寄与度ランキング(前引け)~続伸、ソフトバンクGとファナックの2銘柄で約50円押し上げ  1月08日12時47分

8日前引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり155銘柄、値下がり62銘柄、変わらず8銘柄となった。

日経平均は続伸。160.82円高の20199.79円(出来高概算6億4000万株)で前場の取引を終えている。7日の米株式市場でNYダウは98ドル高と続伸。朝方は前週末の株価上昇を受けて利益確定の売りも出たが、米中の通商協議進展に楽観的な見方が広がり、堅調な展開となった。新たなGPU(画像処理半導体)を発表したエヌビディアなどハイテク株の上げが目立った。為替相場もリスク選好の円売りが再燃して1ドル=108円台後半と円安方向に振れており、本日の日経平均は米株高や円安を好感して185円高からスタートした。朝方には一時20258.50円(219.53円高)まで上昇したものの、上値では戻り待ちの売りが出て伸び悩む場面もあった。東証1部の値上がり銘柄は全体の6割強となっている。

値上がり寄与トップはソフトバンクG<9984>、同2位はファナック<6954>となり、2銘柄で指数を約50円押し上げたほか、ユニファミマ<8028>、オリンパス<7733>、KDDI<9433>などもそれに続いた。オリンパスは、複数の証券会社による投資評価引き上げの動きが好感されている。一部証券会社では、ガバナンスへの課題クローズアップに伴う株価下落で割安感が強まる中、株価上昇カタリストになる消化器内視鏡新製品の発売タイミングが近づいていることを評価材料としているようだ。一方で、値下がり寄与トップは花王<4452>、同2位は資生堂<4911>となったほか、キッコーマン<2801>、アドバンテスト<6857>などがそれに続いた。


*11:30現在

日経平均株価  20199.79(+160.82)

値上がり銘柄数 155(寄与度+206.33)
値下がり銘柄数  62(寄与度-45.51)
変わらず銘柄数  8

○値上がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格        前日比 寄与度
<9984> ソフトバンクG     7609          255 +28.33
<6954> ファナック       17210          580 +21.48
<8028> ユニファミマ     13690          360 +13.33
<7733> オリンパス       3610          265 +9.81
<9433> KDDI           2684           41 +9.11
<6367> ダイキン        11790          200 +7.41
<7267> ホンダ          3085           96 +7.11
<8035> 東エレク        12830          190 +7.04
<5301> 東海カ          1436          151 +5.59
<4021> 日産化学         5820          140 +5.18
<9613> NTTデータ        1247           28 +5.18
<6971> 京セラ          5597           65 +4.81
<7269> スズキ          5610          105 +3.89
<9766> コナミHD         4925          100 +3.70
<9735> セコム          9486           96 +3.56
<4503> アステラス薬      1474         18.5 +3.43
<7203> トヨタ          6632           86 +3.18
<6762> TDK            7590           80 +2.96
<6976> 太陽誘電         1619           78 +2.89
<6902> デンソー         5026           76 +2.81

○値下がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格        前日比 寄与度
<4452> 花王           7815         -185 -6.85
<4911> 資生堂          6369         -157 -5.81
<2801> キッコーマン      5710         -130 -4.81
<6857> アドバンテ       2204          -46 -3.41
<3382> 7&iHD           4966          -85 -3.15
<4543> テルモ          5962          -28 -2.07
<4324> 電通           4845          -45 -1.67
<9022> JR東海         23140         -330 -1.22
<6758> ソニー          5339          -31 -1.15
<2002> 日清粉G         2267          -28 -1.04
<6305> 日立建          2519          -26 -0.96
<9009> 京成           3440          -50 -0.93
<2871> ニチレイ         3075          -50 -0.93
<7752> リコー          1071          -24 -0.89
<6326> クボタ         1580.5          -23 -0.85
<9020> JR東日本         9823         -207 -0.77
<4901> 富士フイルム      4341          -17 -0.63
<2802> 味の素         1948.5          -13 -0.48
<9021> JR西日本         7900         -125 -0.46
<9008> 京王           6420          -60 -0.44




<CN>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »