株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

日経平均寄与度ランキング(大引け)~日経平均は大幅反落、ファーストリテが1銘柄で約42円押し下げ  1月10日16時25分

10日大引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり72銘柄、値下がり146銘柄、変わらず7銘柄となった。

日経平均は4日ぶり大幅反落。前日の米国市場では、米中貿易摩擦解決への期待が高まるなか、FOMC議事録で大半の当局者が今後の追加利上げに対して慎重な姿勢を示したことなどが好感された。一方で、連邦政府機関の閉鎖解除に向けたトランプ大統領と民主党幹部との会談が不調に終わったことが明らかになるなか、前日から既に相場上昇を織り込んでいたナイトセッションの225先物がレンジを切り下げたことから、東京市場には朝方から利益確定売りが先行した。また、為替相場が1ドル=108円を割り込むなど円高が進むなか、出足の鈍いアジア市場を背景に日経平均は前場中ごろに一段安をみる展開に。その後は、前日に日本工作機械工業会が、今年の年間工作機械受注額が3年ぶりのマイナスになりそうだとの見通しを発表するなど、景気動向に敏感になっている地合いのなかで安川電<6506>やファーストリテ<9983>などの決算発表を控え、大引けにかけては様子見ムードが強まった。

大引けの日経平均は前日比263.26円安の20163.80円となった。東証1部の売買高は13億892万株、売買代金は2兆2968億円だったほか、値下がり銘柄数は1426銘柄となり、全体の7割近くに達した。

値下がり寄与トップはファーストリテ<9983>で、1銘柄で日経平均を約42円押し下げた。同2位はソフトバンクG<9984>で、ユニファミマ<8028>やファナック<6954>、花王<4452>、エーザイ<4523>などが続いた。19年2月期第3四半期決算を発表したユニファミマが後場にかけて下げ幅を拡大し、新たにランクインした。また、日経平均構成銘柄の下落率トップは花王で5.5%安、同2位はキッコーマン<2801>で4.8%安だった。花王は国内証券による目標株価引き下げが嫌気された。

一方、値上がり寄与トップは東エレク<8035>で、1銘柄で日経平均を約13円押し上げた。同2位はKDDI<9433>で、アドバンテ<6857>やスズキ<7269>、JR東海<9022>、トヨタ<7203>などが続いた。また、日経平均構成銘柄の上昇率トップは三井E&S<7003>で2.9%高、同2位は東エレクで2.6%高だった。


*15:00現在

日経平均株価  20163.80(-263.26)

値上がり銘柄数  72(寄与度+39.85)
値下がり銘柄数 146(寄与度-303.11)
変わらず銘柄数   7


○値上がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格  前日比 寄与度
<8035> 東エレク        13390    340 +12.59
<9433> KDDI          2688.5     21 +4.67
<6857> アドバンテ       2234     50 +3.70
<7269> スズキ          5670     53 +1.96
<9022> JR東海         23730    335 +1.24
<7203> トヨタ          6704     27 +1.00
<2282> 日本ハム         4485     50 +0.93
<7735> スクリン         4905    120 +0.89
<1963> 日揮           1650     24 +0.89
<9020> JR東日本        10055    212 +0.79
<9009> 京成           3510     40 +0.74
<4151> 協和キリン       2165     20 +0.74
<7733> オリンパス       3645     20 +0.74
<9432> NTT            4593     94 +0.70
<9021> JR西日本         8060    148 +0.55
<1801> 大成建          4805     55 +0.41
<9005> 東急           1869     22 +0.41
<4755> 楽天            809     11 +0.41
<9007> 小田急          2519     21 +0.39
<9301> 三菱倉          2709     20 +0.37

○値下がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格  前日比 寄与度
<9983> ファーストリテ    52060   -1140 -42.22
<9984> ソフトバンクG     7589   -295 -32.77
<8028> ユニファミマ     13010   -540 -20.00
<6954> ファナック       17090   -425 -15.74
<4452> 花王           7373   -425 -15.74
<4523> エーザイ         8571   -361 -13.37
<2801> キッコーマン      5720   -290 -10.74
<4911> 資生堂          6148   -263 -9.74
<4543> テルモ          6061   -129 -9.55
<6367> ダイキン        12110   -240 -8.89
<6762> TDK            7360   -190 -7.04
<4506> 大日住薬         3665   -175 -6.48
<4063> 信越化          8575   -174 -6.44
<6758> ソニー          5246   -167 -6.18
<9613> NTTデータ        1237    -33 -6.11
<6971> 京セラ          5606    -53 -3.93
<4503> アステラス薬     1503.5    -20 -3.70
<6305> 日立建          2472    -97 -3.59
<6506> 安川電          2642    -94 -3.48
<9766> コナミHD         4895    -85 -3.15




<CN>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »