株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

ハマキョウが大幅反発、運賃値上げなど寄与し第3四半期は2ケタ営業増益  1月29日14時30分

 ハマキョウレックス<9037.T>が大幅高で3日ぶりに反発している。28日の取引終了後に発表した第3四半期累計(18年4~12月)連結決算が、売上高870億1100万円(前年同期比11.6%増)、営業利益78億300万円(同12.5%増)、純利益47億3900万円(同14.1%増)と2ケタ営業増益となったことが好感されている。

 物流センター事業で新規に12社の物流を受託(うち10社稼働)したことに加えて、前期までに受託したセンターが順次業績に貢献したことが牽引役となった。また、貨物自動車運送事業で前期から運賃値上げに取り組んでいることも貢献した。

 なお、19年3月期通期業績予想は、売上高1080億円(前期比4.4%増)、営業利益96億円(同6.3%増)、純利益60億円(同7.6%増)の従来見通しを据え置いている。

出所:minkabuPRESS

【関連ニュース】
橋本総業HDが後場上げ幅を拡大、第3四半期は2ケタ営業増益
小野測器が急騰、自動車向け計測器好調で18年12月期最終利益は前の期比3.5倍
弁護士コムが4日続伸、クラウドサイン値上げ効果にも期待


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »