株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

「キャッシュレス決済」は4位に、安倍首相が施政方針演説で普及を明言<注目テーマ>  2月01日12時20分

★人気テーマ・ベスト10
1 5G
2 人工知能
3 バイオテクノロジー関連
4 キャッシュレス決済
5 サイバーセキュリティ
6 全固体電池
7 国土強靱化
8 半導体
9 TOPIXコア30
10 量子コンピューター

 みんなの株式と株探が集計する「人気テーマランキング」で、「キャッシュレス決済」が4位と引き続き好位置につけている。

 安倍晋三首相は、1月28日に行った施政方針演説のなかで、10月からの10%への消費税率引き上げに関連して「軽減税率を導入するほか、プレミアム商品券の発行を通じて、所得の低い皆さんなどの負担を軽減する。同時に、来るべき外国人観光客4000万人時代を見据え、全国各地の中小・小規模事業者の皆さんにキャッシュレス決済を普及させるため、思い切ったポイント還元を実施する」と述べている。

 政府は、消費税率の引き上げに伴う景気への影響を和らげるため、中小小売店でのキャッシュレス決済による買い物に5%のポイント還元を計画している。現在19%程度にとどまる日本のキャッシュレス決済の比率を2025年までに40%に引き上げる目標を掲げ、キャッシュレス決済比率が60%の中国や、96%にも達する韓国に少しでも追いつこうとしており、このポイント還元施策を契機とする考えだ。

 キャッシュレス決済関連銘柄には、クレジットカードや交通系・流通系電子カード、QRコードなど現金を使わない支払いに関する銘柄や、軽減税率に対応するための設備・システムなどに関連する銘柄が挙げられる。

 個別銘柄では、ミニプリンタの卸売りが小売りPOS向けに好調な日本プリメックス<2795.T>、インターネット決済サービスの収納代行を手掛けるビリングシステム<3623.T>、モバイル型電子決済端末や決済アプリサービスなどを展開するフライトホールディングス<3753.T>、小売り・流通向けソフト開発のヴィンクス<3784.T>、消費者向けQRコード読み取りアプリを展開するメディアシーク<4824.T>、ICカード入金機の高見沢サイバネティックス<6424.T>、消費者向けEC業者に決済処理サービス提供するGMOペイメントゲートウェイ<3769.T>に注目したい。

出所:minkabuPRESS

【関連ニュース】
<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「買い予想数上昇」3位にアンリツ
午前:債券サマリー 先物は続伸、米債券高や日銀オペ方針が買い手掛かり
東京株式(前引け)=米ハイテク株高追い風も上値重い展開に


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »