株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

ヒビノが19年3月期業績予想を上方修正、米TLSプロダクションズ社の買収も発表  2月04日15時40分

 ヒビノ<2469.T>がこの日の取引終了後、19年3月期の連結業績予想について、売上高を330億円から335億円(前期比12.7%増)へ、営業利益を12億5000万円から13億5000万円(同25.8%増)へ、純利益を9億円から9億5000万円(同8.5%減)へ上方修正した。

 2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けた施設整備需要や旺盛なコンサート・イベント需要を追い風に各事業で大型案件を多数獲得し、特に収益性の高いコンサート市場が計画以上に好調に推移していることが売上高・利益を押し上げたとしている。

 同時に発表した第3四半期累計(18年4~12月)決算は、売上高230億8400万円(前年同期比13.3%増)、営業利益8億9400万円(同79.2%増)、純利益6億2100万円(同7.8%減)だった。

 また、米国子会社を通じて、米国で照明・音響サービス事業を展開するTLSプロダクションズ社(ミシガン州)の株式の80%を取得し子会社とすると発表した。映像、照明、音響、リギングも含めた統合型イベントプロダクションサービスを提供できる体制を整備することで、業界内での競争力を強化するのが狙いとしている。

出所:minkabuPRESS

【関連ニュース】
外為サマリー:109円70銭台に上昇、日経平均上昇でドル買い優勢
明日の主なマーケットイベント
<個人投資家の予想> 02月04日 15時


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »